データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、来季のファンクラブ早期入会特典は“プレミア”「松坂大輔×東尾修元監督」特別対談DVD

2021/12/27

text By

タグ: , , , , ,



“運命の日”に収録

 埼玉西武ライオンズは27日、2022年ファンクラブの早期入会特典DVDの詳細を発表した。
 

 
 2022年ファンクラブの早期入会特典DVDは、2022年1月5日までに「ハイグレード会員」または「レギュラーA会員」に入会をすると、「松坂大輔さん×東尾修元監督」の特別対談が収録されたDVDが特典としてプレゼントされる。1998年ドラフト会議で3球団競合の末、松坂さんを引き当てた東尾元監督だが、未だに師弟関係として絆の深い両者が織りなすトークにはコアなファンほど、グッとくる内容だ。

 本内容は12月18日、文化放送にてオンエアされた松坂さんと東尾元監督の対談番組「ボールに託す想い」と2022年1月1日、同じく文化放送でオンエア予定の2人の対談番組「あなたに会えてよかった」の一部をはじめ、ライオンズファンクラブ会員だけへのメッセージなども収録された、貴重な映像ばかり。収録は、東尾元監督が1998年新人選手選択会議で松坂さんの交渉権を獲得した現・グランドプリンスホテル新高輪(当時名称は新高輪プリンスホテル)で行われ、斉藤一美アナウンサーの進行のもと、話せば話すほど2人の距離は縮まり、思い出話が膨らんでいった。休憩時間には、会場に用意された松坂さんが第一次ライオンズ時代の雑誌を、2人手を取って眺めながら、当時の記憶に想いを馳せるシーンもあった。
 
 この収録が行われたのは2021年12月3日。そしてこの日から23年前の1998年の同じ日こそ、松坂さんと東尾元監督が初めて出会った日だった。松坂さんがライオンズ入団前、東尾元監督から松坂さんに渡された「プロ通算200勝のボール」。松坂さん自身もプロで200勝したあかつきには、「そのボールを今度は東尾さんに渡す」という約束をしていたのは有名な話だ。日米通算170勝。23年間、松坂さんの“栄光”も“苦悩”も見てきた東尾元監督は、この“運命の1日”にどんな言葉を松坂さんにかけたのか―。その中身は、この1枚のDVDの中に詰まっている。
 
入会は埼玉西武ライオンズ公式ホームページから
https://www.seibulions.jp/news/detail/00005296.html
 
〇ファンクラブ担当コメント
このDVDの収録日、松坂さんと東尾さんが、松坂さんの入団当時を思い起こしながら、柔和な笑顔で振り返り、そして語り合う光景がとても印象的でした。
ファンの皆さまにも、お二人と一緒に当時のことを思い出していただきながら、お楽しみいただける内容だと思います。






  • 記者募集