データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ソフトバンク、コリン・レイの再獲得を発表「最後までやり抜いてチームに再び優勝を」 2021年シーズンと同じ背番号「26」

2021/12/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 福岡ソフトバンクホークスは20日、2021年シーズン途中まで在籍したコリン・レイ投手が再入団すると発表した。背番号は同じく「26」を着用する。
 

 
 レイは、アメリカ合衆国アイオワ州出身、身長196センチ、体重106キロ、右投右打の30歳。2011年にドラフト12位(全体383位)でサンディエゴ・パドレスに入団。15年にメジャーデビューを果たした右腕だ。ソフトバンクに入団した21年は、先発として6試合(40回)を投げ、3勝1敗、38奪三振、防御率2.03、WHIP0.90と抜群の安定感を見せていたが、東京五輪開催時に一時帰国すると、家族とともに再来日することが困難となり、双方合意の上で退団。その後はミルウォーキー・ブリュワーズでプレーを続けていた。MLB通算成績は、27試合(154回1/3)を投げ、8勝8敗1ホールド、121奪三振、防御率4.90、WHIP1.36となっている。

 レイは、球団を通じてコメントを発表。「福岡ソフトバンクホークスに復帰できることをとても楽しみにしています。今年はシーズン途中でチームを離れなければならず、とても苦しいシーズンでしたが、来年またチームに復帰し、最後までやり抜いてチームに再び優勝をもたらすことができるよう頑張りたいと思います。」と決意を新たにしていた。
 
【2021-2022年版】福岡ソフトバンクホークス 助っ人外国人選手の新入団・退団・契約延長一覧






  • 記者募集