データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、日系ブラジル人3世のボー・タカハシ入団を発表「とても興奮しています」 渡辺GMはリリーフ起用を示唆、背番号「42」

2021/12/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 埼玉西武ライオンズは16日、ボー・タカハシ投手の入団が決定したと発表した。背番号は「42」となる。
 

 
 ボー・タカハシは、ブラジル出身、日系ブラジル人3世の満24歳。身長183センチ、体重93キロの右腕(右打ち)だ。2014年にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約。マイナーリーグでプレーを続け、今季はシンシナティ・レッズ傘下3Aのルイビル・バッツ、韓国プロ野球(KBO)の起亜タイガースでプレー。主に先発として3Aでは18試合、起亜では6試合に登板し、ともに防御率4点台の成績となっていた。
 
■ボー・タカハシ投手のコメント
 「このたび埼玉西武ライオンズの一員となり、とても興奮しています。チームからの期待に応えられるよう、与えられた役割を全うして勝利に貢献したいです。一日も早くチームメイトやスタッフ、ファンの皆さんと会えることを楽しみしています。日本に住む親戚に会うことも楽しみです!ガンバリマス!」

■渡辺久信球団ゼネラルマネージャー(GM)のコメント
 「まだ24歳と若くて、無限の可能性がある投手です。リリーフとして考えています。ぜひ日本で成功してほしいと期待しています。」
 
【2021-2022年版】埼玉西武ライオンズ 助っ人外国人選手の新入団・退団・契約延長一覧






  • 記者募集