データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】オリックス、7回に吉田正尚が技ありの勝ち越しタイムリーツーベース! ヤクルトリリーフ陣の代わり端捉える【日本シリーズ2021】

2021/11/23

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<SMBC日本シリーズ2021第3戦 オリックス ー ヤクルト>(23日、東京ドーム)
 

 
 東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第3戦(4戦先勝)が23日、ヤクルトの主催球場となる東京ドームで開催。
 
 同点で迎えた7回、ヤクルトはアルバート・スアレスがマウンドへ。オリックスは先頭の8番・伏見寅威が四球で出塁。代打の若月健矢は犠打、1番・福田周平は四球を選ぶと、ヤクルトベンチは田口麗斗へスイッチ。先制タイムリーを放った宗佑磨は見三振に打ち取られたが、3番・吉田正尚はレフトへ技ありの勝ち越しタイムリーツーベース。終盤に再びリードを奪った。
 
【試合速報】プロ野球日本シリーズ2021 オリックス対ヤクルト 第3戦 スタメン・試合経過・試合結果・出場成績情報一覧






  • 記者募集