データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】第2戦も0-0のまま5回終了 オリックス先発・宮城大弥はパーフェクト投球継続【日本シリーズ2021】

2021/11/21

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<SMBC日本シリーズ2021第2戦 ヤクルト ー オリックス>(21日、京セラドーム大阪)
 

 
 オリックス・バファローズと東京ヤクルトスワローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第2戦(4戦先勝)が21日、オリックスの本拠地・京セラドーム大阪で開催。
 
 オリックス先発・宮城大弥、ヤクルト先発・高橋奎二の若手左腕対決で試合開始。ポストシーズン初登板となった宮城だったが、三者凡退の立ち上がり。高橋は1死から安打を打たれたが、牽制死を誘うなど落ち着いたマウンド捌きで無失点とした。
 
 その後も宮城は抜群の安定感を見せ、パーフェクトピッチングを継続。一方の高橋は、毎回走者を背負うも先制を許さず。第1戦に続いて5回終了時点では、スコアレスの展開が続いている。
 
【試合速報】プロ野球日本シリーズ2021 オリックス対ヤクルト 第2戦 スタメン・試合経過・試合結果・出場成績情報一覧






  • 記者募集