データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日本ハム・谷口雄也が現役引退を発表 チーム一筋11年のプロ野球生活に終止符「精一杯プレーしたので悔いはありません」

2021/10/25

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 北海道日本ハムファイターズは25日、谷口雄也外野手が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。
 

 
 谷口は、愛工大名電高から2010年ドラフト5位で入団した。16年には自己最多の83試合に出場。攻守に存在感を示し、チームの日本一へ尽力した。しかし、その後は故障も重なり、出場機会が減少。今季も一軍では7試合の出場となっていた。通算成績は、271試合出場、打率.240、139安打、7本塁打、42打点、15盗塁となっている。

♢谷口雄也外野手のコメント
 「11年間、北海道日本ハムファイターズでプレーができて、本当に幸せでした。大きな怪我もあり長くは活躍出来ませんでしたが、たくさんのチャンスをくださった球団には感謝しています。今年に入り、体の状態も万全ではありませんでしたが、精一杯プレーをしたので悔いはありません。一番の思い出は2016年に日本一になれたことです。今までプレーをさせてくれた栗山英樹監督、コーチの皆さん、裏方さん、トレーナーさん、チームメイトの皆さん、本当にありがとうございました。そして北海道のファンの皆さん、鎌ケ谷のファンの皆さん、全国のプロ野球ファンの皆さん、11年間ありがとうございました」
 
【2021年版】北海道日本ハムファイターズ 現役引退 戦力外通告 自由契約 退団選手一覧






  • 記者募集