データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ソフトバンク、長谷川勇也の今季限りでの現役引退を発表 ホークス一筋15年、2013年首位打者&最多安打

2021/10/08

text By

タグ: , , , , , , , , ,



 福岡ソフトバンクホークスは8日、長谷川勇也外野手が今季限りで現役引退すると発表した。
 

 
 長谷川は、酒田南高、専修大を経て、2006年大学生・社会人ドラフト5巡目でホークスに入団。08年に71試合に出場し、一軍での活躍の機会を掴むと、翌09年には143試合に出場し、打率.312をマークした。13年には、打率.341、198安打で首位打者と最多安打にも輝いている。

 今季はここまで70試合に出場し、打率.263、3本塁打、19打点、OPS.804(出塁率.370+長打率.434)の成績。通算成績は、1232試合出場、打率.288、1108安打、76本塁打、434打点、78盗塁、OPS.775(出塁率.365+長打率.410)となっている。
 
 引退会見は9日13時から行われる予定だ。
 
【2021年版】福岡ソフトバンクホークス 現役引退 戦力外通告 自由契約 退団選手一覧






  • 記者募集