データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



メッツ・アロンゾがホームランダービー2連覇達成! 決勝でオリオールズ・マンシーニ破る

2021/07/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<ホームランダービー2021 決勝戦 ●トレイ・マンシーニ 22-23 ピート・アロンゾ○>(クアーズ・フィールド)
 

 
 「MLBオールスターゲーム2021」に先立ち開催された「ホームランダービー2021(本塁打競争)」が12日(日本時間13日)に行われ、決勝戦はトレイ・マンシーニ外野手(ボルティモア・オリオールズ)と前回覇者のピート・アロンゾ内野手(ニューヨーク・メッツ)のカードに。アロンゾが23-22でマンシーニを破り、2連覇を達成した。

 先攻のマンシーニは、1、2回戦の疲れは見られず、持ち時間2分間で17本を記録。ボーナスタイム1分間でも5本を追加し、計22本とした。
 
 後攻のアロンゾも、ディフェンディングチャンピオンの風格を見せ、ハイペースでスタンドイン。持ち時間2分間で同じく17本を放った。勝負のボーナスタイム1分間でも勢いは衰えず、6スイング連続でアーチを描き、勝負を決めた。
 
 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は、1回戦でフアン・ソト外野手(ワシントン・ナショナルズ)と対戦。再延長戦までもつれる死闘となったが、28-31で惜しくも敗れた。
 
【結果速報】優勝者はピート・アロンゾ(連覇)! 大谷翔平出場のホームランダービー2021対戦成績(1回戦・準決勝・決勝戦)【本塁打競争】【MLBオールスターゲーム2021】

1 2





  • 記者募集