データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、オールスター戦で“リアル二刀流”出場へ。マドン監督が明言「結論として彼は投げる」

2021/07/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)に行われるオールスターゲームで投打同時出場することが決定的となった。ジョー・マドン監督が明言している。米公式サイト『MLB.com』が報じた。
 

 
 米公式サイト『MLB.com』が1日(同2日)にオールスターゲームの先発出場野手を決めるファン投票の最終結果を発表し、大谷がア・リーグ指名打者(DH)部門で堂々1位の得票率63%を獲得したと伝えた。大谷は、ア・リーグ先発投手部門でも選出されており、史上初の二刀流でオールスターゲームに出場することになる。

 同メディアによると、マドン監督は大谷について「結論として彼は投球することになる。しかし、どのように投げるかは決まっていない」と答え、大谷の“リアル二刀流”出場を明言。続けて「もちろん、様々な方法がある。先発するか、あるいは途中から投げるか。そして、どのくらいの頻度で打席に立つか。彼が前日にホームランダービーに出場することも忘れてはならない。いずれにしても、彼はやりたがっている。私たちが彼に何かを押し付けることはしない。ただ最善の方法を考えるだけだ」と語っている。






  • 記者募集