データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、アスレチックス戦は3打数無安打。アクシデントで代替乗車の高速鉄道は感激「スーパースターに乗ってもらえて光栄」【海外の反応】

2021/05/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地オークランド・アスレチックス戦で先発登板を急遽回避し「2番・指名打者(DH)」として先発出場。大谷は3打数無安打1四球の成績で、エンゼルスは0-5の完敗を喫した。この日、アクシデントで代替乗車することになったBART(サンフランシスコ・ベイエリアの高速鉄道)が、感激した様子で公式ツイッターに感謝の気持ちを綴っている。
 

 
 初回1死の第1打席は見逃し三振に倒れ、4回無死の第2打席は四球で出塁するも得点には繋がらず。6回2死の第3打席では、2球目の直球を打ち上げてしまい左飛に倒れた。9回1死二塁の第4打席は右飛に打ち取られ、この日の大谷は3打数無安打の成績だった。エンゼルスは0-5の敗戦を喫している。

 試合前、エンゼルスの選手はアクシデントに見舞われた。ベイブリッジで事故が発生してチームバスは交通渋滞に巻き込まれ、大谷は先発登板する予定だったが、登板に必要な準備が間に合わなかったことから、急遽指名打者に変更されている。
 
 交通渋滞に巻き込まれた後、代替案としてBARTで球場へ向かうことに。大谷らが乗車したことに関して、鉄道側は「まず、大谷翔平のような野球のスーパースターに乗ってもらえてとても光栄に思う。ただ、こちら側で問題が発生していなかったことをお伝えする。コロシアムに向かう列車に遅延がなかったことをオペレーションコントロールセンターに確認した」と公式ツイッターに綴り、高速鉄道の乗り換えで遅れが生じたとされる事案を否定した。






  • 記者募集