データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】大谷翔平、登板翌日に「2番・DH」でスタメンも無安打 チームも決定打に欠け敗戦

2021/04/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は27日(日本時間28日)、敵地でのテキサス・レンジャーズ戦に「2番・指名打者(DH)」で先発出場。4打数無安打に終わり、チームも敗戦を喫した。
 

 
大谷は初回無死一塁の第1打席、レンジャーズ先発マイク・フォルテネービッチ投手と対峙し、右飛。3回1死の第2打席も同じく右飛に打ち取られた。

4点ビハインドの5回1死一、二塁で迎えた第3打席は、2ボール2ストライクから85.3マイル(約137キロ)のチェンジアップに空振り三振。左腕ジョン・キング投手との対戦となった7回1死一塁の第4打席は、三ゴロに倒れた。
 
この日の大谷は、4打数無安打の成績。打率.286、OPS.969(出塁率.326+長打率.643)となっている。
 
エンゼルスは、1点ビハインドの2回に7番アルバート・プホルス内野手の適時打で同点としたが、3回に勝ち越され、その後も追加点を許す苦しい展開。前日に9得点を挙げた打線もこの日は繋がりを欠き、1-6で敗れた。






  • 記者募集