データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



有原航平、大谷翔平を無安打に抑えメジャー2勝目! 最強打者トラウトからも2三振「凄く自信になった」

2021/04/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 テキサス・レンジャーズの有原航平投手は19日(日本時間20日)、敵地ロサンゼルス・エンゼルス戦で先発登板。元チームメイトの大谷翔平投手を無安打に抑えるなどして、5回2/3を6奪三振無失点の好投で今季2勝目を挙げた。米公式サイト『MLB.com』が報じている。
 

 
 有原は初回、先頭の1番デビッド・フレッチャー内野手にヒットを許した後、無死一塁の場面で大谷と初対戦。2ボール1ストライクからの4球目、88.6マイル(約143キロ)のカッターで一併殺に打ち取る。そして、4回1死の場面で大谷と2度目の対戦。外角のチェンジアップを弾き返され、中堅後方への大飛球となったが、中堅手アドリス・ガルシア外野手のファインプレーに救われ、大谷の日米通算100号を阻止した。

 この日、有原は過去3度のMVP受賞を誇るエンゼルスのマイク・トラウト外野手から2奪三振。試合後に有原は「彼は非常に有名です。そんな彼から三振を取れたのは凄く自信になりますし、シーズン通してそれを続けていきたいと思います」と語った。






  • 記者募集