データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



前田健太が日本勢今季初勝利! 味方の好プレーにも救われ「すごくホッとしました」

2021/04/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は7日(日本時間8日)、敵地デトロイト・タイガース戦で今季2度目の先発登板。6回6奪三振2失点に抑え、日本人投手で一番乗りとなる今季初勝利を挙げた。
 

 
 前田は2回、一死一塁でタイガースの7番アキル・バドゥー外野手に右中間への三塁打を許し先制点を献上。同点となった5回には8番ウィルソン・ラモス捕手に勝ち越しのソロ本塁打を打たれた。しかし、味方打線によって逆転した6回には、二塁打を含む3安打と四球を許しながら、守備の好連係や好返球もあってピンチを切り抜け、辛くもリードを守り切った。

 米公式サイト『MLB.com』によると、前田は試合後の取材に応じ、「すごくホッとしました」と安堵した表情を浮かべ「あの2つのプレーがなかったら、僕たちのチームの勝利はなかったと思います」と語り、味方の好手に感謝している。






  • 記者募集