データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



レッドソックス・澤村拓一のメジャーデビューはお預け。開幕戦が悪天候で順延に

2021/04/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 ボストン・レッドソックス対ボルティモア・オリオールズの開幕戦が1日(日本時間2日)にフェンウェイ・パークで行われる予定だったが、悪天候により2日(日本時間3日)に順延されることになった。レッドソックスが発表している。
 

 
 澤村拓一投手は今年2月にレッドソックスと2年契約を結び、2021シーズンからMLBでプレーすることになった。そして、1日に澤村のメジャーリーグデビューが期待されていたが、初登板は2日以降へお預けに。

 今オープン戦で澤村はリリーフとして5試合に登板。前哨戦となった3月24日(同3月25日)のオリオールズ戦では2番手として救援登板し、1回1/3を投げて2奪三振無安打無失点と好投した。その後のピッツバーグ・パイレーツ戦でも1回無安打無失点の好投を披露。オープン戦は防御率3.86で終え、開幕を迎えている。






  • 記者募集