データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平は今季MVP予想で2位にランクイン!「歴史的なシーズンを送る可能性も」【海外の反応】

2021/04/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 米公式サイト『MLB.com』が「2021年のMVP、サイ・ヤング賞の受賞者を専門家が予測」と題して有識者100人による投票結果を発表した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は、MVP予想で2位となっている。
 

 
 2019年と2020年は怪我に苦しみ不本意な成績を残していたが、2021シーズンに向けてのオープン戦では特大弾を含む5本のホームランを放ち打者としては打率.548の結果を残した。また、3月21日(日本時間22日)に行われたサンディエゴ・パドレス戦において、打っては2打数2安打、投げては101・9マイル(約164キロ)のメジャー自己最速を更新する剛速球を披露し、“リアル二刀流”として輝いた試合もある。

 同メディアによると、大谷のチームメイトであるエンゼルスのマイク・トラウト外野手が53票を獲得し、多くの専門家が今季の主要タイトルを獲得すると予想したという。そして、大谷は10票で2位となり、寸評では「マウンドと打席でトップフォームに戻った場合、歴史的なシーズンを送る可能性がある」と伝えている。






  • 記者募集