データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダルビッシュ有、女房役とともに大型トレードでサンディエゴへ。パドレスが世界一獲りへ“本気”の補強

2020/12/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



CY賞左腕スネル&韓国の強打者キム・ハソンも

 シカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手が、トレードでサンディエゴ・パドレスへ移籍する模様だ。米公式サイト『MLB.com』が28日(日本時間29日)、報じている。
 

 
 同サイトによると、今季メジャー最多勝投手のダルビッシュ有に加え、主にダルビッシュとバッテリーを組んでいたビクトル・カラティーニ捕手がパドレスへ、今季7勝のザック・デービス投手と有望株4人(レヒナルド・プレシアード遊撃手、オーウェン・ケイシー外野手、イスマエル・メナ外野手、ジェイソン・サンタナ遊撃手)がカブスへとそれぞれ移籍する、2対5のトレードで契約合意となったようだ。
 
 また、パドレスは、ダルビッシュのほかにも、タンパベイ・レイズからサイ・ヤング賞左腕のブレイク・スネル投手を、韓国リーグからキム・ハソン(金河成)内野手をそれぞれ獲得するとの報道があり、今オフの補強は充実。同地区の絶対的王者ロサンゼルス・ドジャースの牙城を崩す日も近い。



  • 記者募集