データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ドジャースが3連勝でリーグチャンピオンシップシリーズ進出! 5番スミスは5安打3打点の固め打ち【MLB地区シリーズ】

2020/10/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 MLBは8日(日本時間9日)、ディビジョンシリーズ4試合が開催。グローブライフ・フィールドで行われたサンディエゴ・パドレス対ロサンゼルス・ドジャースの第3戦(5回戦制)、ドジャース2勝で迎えた同試合も、2桁12得点を挙げたドジャースが12-3で勝利し、3連勝でリーグチャンピオンシップシリーズ進出を決めた。
 

 
 ドジャースは2回、無死二、三塁からパドレスの二塁手ジェイク・クロネンワース内野手の野選で先制。一方のパドレスは直後の2回裏、押し出し四球と1番トレント・グリシャム外野手の適時打で2点を奪い、逆転に成功した。
 

 しかし3回、ドジャースは無死二塁から2番コーリー・シーガー内野手、3番ジャスティン・ターナー内野手の連続適時打で勝ち越し。なおもチャンスは続き、7番A,J.ポロック外野手、8番ジョク・ピーダーソン外野手の適時打で3点を追加し、一挙5得点のビックイニングを作った。
 

 さらにドジャースは、4回に5番ウィル・スミス捕手の適時打、5回に1番ムーキー・ベッツ外野手の犠飛でリードを広げた。
 

 パドレスは、6回にドジャースの3番手フリオ・ウリアス投手のボークで1点を返すも、9回にはドジャースが5番スミスの適時二塁打、6番コディ・ベリンジャー外野手の適時三塁打で4点を奪い、勝負を決めた。
 

 意地を見せたいパドレスだったが、9回裏2死から途中出場の9番オースティン・ノラ捕手が安打で出塁するも、得点には至らず。12-3でドジャースが大勝した。

 
 
【MLB】2020年ポストシーズントーナメント表



  • 記者募集