データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ブレーブス、連勝でリーグチャンピオンシップシリーズ進出に王手 磐石の投手リレーで完封勝利【MLB地区シリーズ】

2020/10/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 MLBは7日(日本時間8日)、ディビジョンシリーズ4試合が開催。ミニッツメイド・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対アトランタ・ブレーブスの第2戦(5回戦制)は、2-0でブレーブスが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズ進出に王手をかけた。
 

 
 投手戦の様相を呈した試合は2回、6番ダンズビー・スワンソン内野手のソロ本塁打でブレーブスが先制点を挙げた。
 
 対するマーリンズは4回、1死から4番ブライアン・アンダーソン内野手が二塁打でチャンスメイクを見せたが、得点ならず。すると直後の4回裏にブレーブスの4番トラビス・ダーノー捕手がソロ本塁打を放ち、リードを広げた。
 
 投手陣の好投に応えたいマーリンズ打線だったが、6回2死満塁のチャンスもあと1本が出ず無得点。7回以降はブレーブスのリリーフ陣がパーフェクトに抑え込んだ。
 
 2-0で勝利を収めたブレーブスは、ポストシーズン4試合のうち3試合で完封勝利と投手陣の活躍が光っている。
 
 
【MLB】2020年ポストシーズントーナメント表



  • 記者募集