データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



秋山翔吾、メジャー3度目のマルチ安打! レッズは完封負けで連敗

2020/09/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 シンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手は8日(日本時間9日)、敵地でのシカゴ・カブス戦に「7番・中堅」で先発出場。2安打を放ち、メジャー3度目のマルチ安打を記録した。
 

 
 第1打席は2回2死一塁の場面で、カブスの先発右腕アレク・ミルズ投手から左安打を放ち、チャンスを拡大させた。3点ビハインドとなった5回無死の第2打席には、2打席連続となる左安打でチャンスメイクを見せた。
 
 7回無死の第3打席は、四球を選んで再びチャンスメイク。9回1死一塁で迎えた第4打席は、左飛に倒れた。
 
 この日の秋山は、3打数2安打1四球の成績。打率.210となっている。
 
 レッズは、2回に2点を先制されると、3回にも1点を失い劣勢を強いられた。反撃に転じたい打線は、5回、6回とチャンスを作るも無得点。決定打を放つことができず、0-3で敗戦。完封負けで2連敗となった。

1 2


  • 記者募集