データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



最強右腕コールが登板のヤンキースと筒香嘉智のレイズが対戦、ブックメーカーの勝敗オッズは?

2020/08/31

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 アメリカン・リーグ東地区に所属するニューヨーク・ヤンキースとタンパベイ・レイズが31日(日本時間9月1日)、対戦する。
 
 地区首位攻防戦3連戦の初戦となるこの日。2位ヤンキースは、最強右腕ゲリット・コール投手が先発予定。今季は7試合に登板し、4勝1敗、防御率3.51とチームを牽引している。一方、首位レイズは、タイラー・グラスノー投手が登板予定だ。3.5ゲーム差の2チームの今後を占う重要なカードとなりそうだ。レイズは、30日(同31日)に本塁打を放った筒香嘉智外野手の活躍にも注目だ。
 
 会員向けにMLBの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、ヤンキースの勝利が1.67倍、レイズの勝利が2.38倍だ。つまり、より多くの人がヤンキースの勝利を予想していることになる。果たして、どちらのチームが勝利を手にするのだろうか。



  • 記者募集