データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



史上初の2年連続球宴MVP トラウトは球界の顔としての『ジーターの後継者』

MLB球宴の主役はマイク・トラウトだった。16年ぶりの初回先頭打者本塁打を放ち、史上初の2年連続MVPに輝いた。実力のみならず数字に表せない部分も含め、彼こそデレク・ジーターの後継者としての球界の顔だ。

2015/07/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



ジーターをも凌ぐ選手

 トラウトのプレーぶりの本質を初回の本塁打以上に表しているのは、1対1のタイで迎えた5回の第3打席かもしれない。無死1塁での彼の打球は、併殺におあつらえ向きと思えたセカンドゴロだったが、トラウトは猛然と一塁に駆け込み併殺を免れた。彼はその後生環し、勝ち越し点となった。
 
 ヤンキースのマイク・テシェーラは、「トラウトのどんな点に感心するか」と聞かれこう応えている。
 
“Everything. I’m being serious ? everything. he’s a five-tool player. He plays in a big market as a young player. And he’s kind of embracing being the star of MLB. He just doesn’t seem to be letting up at all.”
「全てだね。真面目な話そうなんだ。彼は5ツールプレーヤーだし、あの若さで重圧のかかる大都市でも十分やっていける(精神的な強さも持っている)。彼こそメジャーを代表するスターとしての資質を備えている。プレーに手を抜くそぶりは全く感じられないね」
 
 最後に、ローセンタルは以下のようにトラウトを評している。これこそが、トラウトが備える実力と数字を越えたスターの資質を最も的確に表現している。
 
Remember all the hand-wringing last season about who would replace Derek Jeter as the face of baseball, if such a player could possibly even exist?
Such a player exists, all right. And he’s better than Jeter ever was.
野球界の顔としてデレク・ジーターの後継者となるのは誰か?という記事が多く掛かれたことを思い出してほしい。そんな選手などいるのか?と。しかし、「そんな選手」は存在した。彼は、ジーターをも凌ぐ選手なのだ。
 
 
出典:”Back-to back All Star MVP Trout is in class of his own” @ FOX Sports by Ken Rosenthal in Jul. 15th 2015

1 2


  • 記者募集