データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス・大谷翔平、今季初打席はセンター前ヒット 外のツーシームを弾き返しチャンスメイク

2020/07/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が24日(日本時間25日)、敵地で行われたオークランド・アスレチックスとのシーズン開幕戦に「3番・指名打者(DH)」で先発出場。第1打席に中安打を放った。
 

 
 エンゼルスは、アスレチックス先発のフランキー・モンタス投手に対し、1死からマイク・トラウト外野手が死球で出塁。走者を置いた場面で大谷の今季初打席が回ってきた。
 
 大谷は、カウント3ボール1ストライクからの5球目、95.7マイルのツーシームを弾き返すと、打球はセンター前に落ちるクリーンヒット。エンゼルスの初安打を大谷が記録した。

1 2


  • 記者募集