データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智は2安打2打点、秋山翔吾は屈指の左腕と対戦。大谷翔平は2三振【MLBオープン戦】

2020/02/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 米大リーグのオープン戦が27日(日本時間28日)もフロリダ・アリゾナの各地で開催され、日本人メジャーリーガーたちが調整を進めている。
 

 
筒香嘉智「3番・DH」
3打数2安打2打点(右安①、空三振、左二塁打①)
初回、1死二塁のチャンスで打席を迎えると、初球をライトへ運びタイムリー。3回は先頭で打席に立ったが空振り三振に倒れた。5回の第3打席では、2死一塁の場面で逆方向への二塁打を放ち、この日2打点目を挙げた。
 
秋山翔吾「1番・中堅」
3打数無安打(空三振、中直、遊ゴロ)
秋山は初回、今季からダイヤモンドバックスに加入した左腕マディソン・バムガーナーと対戦。第1打席はフルカウントまで持ち込むも、91.4マイル(約147キロ)の速球にバットが空を切った。バムガーナーとの対戦はこの1打席のみで、全球ストレートだった。
 
大谷翔平「4番・DH」
2打数無安打(空三振、空三振、四球)
大谷は、最初の2打席をいずれも3球三振。6回の第3打席で四球を選び出塁したところで代走が告げられ交代した。




  • 記者募集