データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB、2019年サイヤング賞を発表。ア・リーグは36歳バーランダー、ナ・リーグは2年連続でデグロムが受賞

2019/11/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 MLB両リーグのサイ・ヤング賞が13日(日本時間14日)に発表され、ジャスティン・バーランダー投手(ヒューストン・アストロズ)とジェイコブ・デグロム投手(ニューヨーク・メッツ)が受賞した。米公式サイト『MLB.com』が同日、報じている。
 
 アメリカン・リーグから選出されたバーランダーは、デトロイト・タイガース時代の2011年以来自身2度目の受賞。今季は、34試合(223回)に登板し、21勝6敗、300奪三振、防御率2.58の圧巻の成績で、サイ・ヤング賞争いを演じた同僚のゲリット・コール投手とともにチームをワールドシリーズ進出へと導いた。衰え知らずの36歳は来季も獅子奮迅の活躍が期待できそうだ。
 
 ナショナル・リーグは、デグロムが2年連続での受賞となった。今季は32試合(204回)に登板し、11勝8敗、255奪三振、防御率2.43の成績で最多奪三振のタイトルも獲得。最優秀防御率の柳賢振投手(ロサンゼルス・ドジャース)、マックス・シャーザー投手(ワシントン・ナショナルズ)ら好投手を抑えて、投票権を持つ記者30人のうち、1位票を29票と多くの支持を集めた。




  • 記者募集