データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス、シモンズがついにスタメン復帰! 大谷翔平は指定席「3番・DH」、第1打席は見逃し三振

2019/06/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が27日(日本時間28日)、本拠地でのオークランド・アスレチックス戦に「3番・指名打者(DH)」で先発出場。第1打席は見逃し三振に倒れた。
 
 エンゼルスは初回、先発のカニングがアスレチックス打線を無失点に抑える上々のスタート。先制点の欲しい場面だったが、アスレチックス先発右腕アンダーソンの前に、上位打線が倒れた。
 
 先頭のラステラは左翼に鋭い当たりを飛ばすも、左ライナー。トラウトは、フルカウントから見逃し三振に倒れた。さらに大谷も、変化球でタイミングを外されると、最後は低めのシンカーで見逃し三振に打ち取られ、三者凡退に終わっている。
 
 また、この試合から左足首捻挫で離脱していた遊撃手シモンズが、ラインアップに復帰。一層厚みを増す打線に注目だ。
 
 エンゼルスのスターティングメンバーは以下のとおり。
 
1番(三)ラステラ 打率.296、16本塁打、44打点、OPS.849
2番(中)トラウト 打率.303、22本塁打、56打点、8盗塁、OPS.1090
3番(指)大谷翔平 打率.291、9本塁打、31打点、4盗塁、OPS.860
4番(左)アップトン 打率.281、3本塁打、4打点、OPS.972
5番(右)カルフーン 打率.229、16本塁打、38打点、3盗塁、OPS.782
6番(一)プホルス 打率.237、13本塁打、41打点、OPS.753
7番(遊)シモンズ 打率.298、3本塁打、21打点、5盗塁、OPS.738
8番(二)レンヒフォ 打率.238、3本塁打、17打点、OPS.679
9番(捕)ルクロイ 打率.235、7本塁打、25打点、OPS.668
(投)カニング 防御率3.88、10試合、2勝4敗、57奪三振、WHIP1.02




  • 記者募集