データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エース帰還! ドジャース・カーショウが来週復帰予定、前田らと最強ローテ形成へ

2019/04/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



チームは開幕ダッシュ成功

 左肩の故障のため調整を続けているロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・ガショーウ投手が、来週にも復帰する予定であることが分かった。米公式サイト『MLB.com』が8日(日本時間9日)、伝えている。
 
 昨季ポストシーズンで合計30回を投げるなど獅子奮迅の活躍を見せたカーショウだが、今季は春季キャンプ中に左肩炎症を起こしてメジャー開幕戦直前の3月28日(同29日)から10日間の故障者リスト入り。開幕からエース不在の状態が続いていた。
 
 しかし、4日(同5日)にはドジャース傘下3Aオクラホマシティ・ドジャースの2019年シリーズ開幕戦でリハビリ登板を行い、4回1/3を投げて2失点と好投。サイ・ヤング賞3度の受賞を誇る“最強左腕”の復帰は目前に迫っていた。
 
 そしてその時は早くも訪れることになりそうだ。同サイトによると、カーショウは14日(同15日)のミルウォーキー・ブリュワーズ戦、15日(同16日)のシンシナティ・レッズ戦のどちらかに先発する予定であることが伝えられている。いずれも本拠地ドジャー・スタジアムでの試合となっており、ファンの大歓声に包まれての登板になるのは間違いないだろう。
 
 また、カーショウ復帰後は22歳の左腕フリオ・ウリアス投手が先発からブルペン入りする模様。開幕投手を務めた柳賢振投手をはじめ、前田健太投手、ウォーカー・ビューラー投手らが集う強力ローテに最強左腕が加わり、より一層凄みが増すことになる。
 
 ドジャースは、シーズン最初の10試合を8勝2敗と開幕ダッシュに大成功。主砲コディ・ベリンジャー内野手が凄まじい勢いで本塁打を量産しているが、そこにカーショウ復帰が重なれば3年連続ワールドシリーズ出場に死角はなくなりそうだ。