データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



田中将大、イチローが与えた影響に「言葉じゃとても表せない」 2014年にはヤンキースで共闘

2019/03/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が現役引退を発表したことを受けて、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手がコメントを発表した。米メディア『Newsday』が21日(日本時間22日)、伝えている。
 
 21日のオークランド・アスレチックス戦を最後に、現役から退くことを発表したイチロー。かつてのチームメイトでもある田中がイチローへの思いを語った。
 
 同メディアによると、田中は通訳を通じて「僕にとって彼と出会えた経験は宝物です。小学生時代からスーパースターだった」とコメント。イチローが幼い頃から憧れの存在だったことを明かした。
 
 ともにプレーしたことについては「2009年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)でチームメイトになる機会があり、2014年には(ヤンキースで)ともにプレーできる機会を得た。イチローさんと同じフィールドでプレーできるなんて夢にも思わなかった」とかつて共闘した過去を振り返った。
 
 最後にイチローがメジャーに挑戦する日本人選手に与えた影響を尋ねられると、「影響が大きすぎる。言葉じゃとても表せないくらい。本当に、本当に大きな影響を与えた」と述べ、イチローを讃えていた。
 
 引退を発表した記者会見では、チームメイトの菊池雄星投手、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手への期待も語ったイチロー。スーパースターは引退するが、その勇姿はこれからも多くの日本人選手の支えとなりそうだ。