データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチロー、開幕スタメン内定! 指揮官が明言、7年前は4安打固め打ち、逆境はね返せるか

2019/03/19

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、20日に行われる「2019 MGM MLB Opening Series」オークランド・アスレチックス戦(東京ドーム)に先発出場する予定であることが分かった。地元メディア『The Seattle Times』が18日(日本時間19日)、伝えている。
 
 18日に東京ドームで行われた読売ジャイアンツ戦でも無安打に終わったイチロー。オープン戦打率.065、24打席連続無安打の状態だが、開幕戦でもプレーする姿を見ることができそうだ。
 
 同メディアによると18日の試合後、マリナーズのスコット・サービス監督は「アスレチックスとの初戦にイチローはスタメン出場する予定だ」と述べており、開幕戦のラインアップに名を連ねることはほぼ確実になった。
 
 不振にあえぐイチローだが、2009年のWBCや2012年の前半戦のように不調が続いていたときも、WBCでは決勝の韓国戦で試合を決める勝ち越し打を、12年の後半戦ではニューヨーク・ヤンキース移籍後に打率.322を記録。数々の逆境を跳ね返してファンを魅了してきた。
 
 また、2012年に東京ドームで行われた開幕戦では「3番・右翼」で出場しアスレチックス相手に4安打をマークしており、前回の再現にも期待がかかる。
 
 プレシーズンゲーム2試合では、日本のファンから大声援を受けたイチロー。開幕戦では目の覚めるような活躍で、東京ドームをより大きな声援で揺らすことはできるだろうか。