データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「連覇間違いなし」Rソックス、レジェンドOBが強さに太鼓判

2019/03/05

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 
 ボストン・レッドソックスが誇るレジェンド、”ビッグ・パピ”の愛称で知られているデビッド・オルティス氏が、古巣のMLB連覇に太鼓判を押している。現地3日(日本時間4日)、公式サイト『MLB.com』のスペイン語圏向けサイト『ラス・マジョーレス.com』が報じている。
 
 先週金曜日にレッドソックスがキャンプを行っているフロリダ入りしたオルティス氏は、そこで目にした後輩たちの動きぶりに満足感を示した。「正直に言って、このチームは頭からつま先まで本当に輝いている。クラブハウスへ足を踏み入れれば、いい波動を感じるんだ。長い間ここにいたのだから、この感覚を説明できるのは私に他ならないだろうね。そして、その波動は去年よりずっといいね」とチームの雰囲気をこう表現した。
 
 個々の選手とも、密にコミュニケーションを取っているというオルティス氏は、主砲J.Dマルティネス外野手について「彼は別の次元にいる。だが、もっと上を求めている。彼がどんな準備をして、皆をどのようにサポートしているかをチェックするのは楽しみの一つだ」と述べる。
 
 そして昨季のアメリカンリーグMVP、ムーキー・ベッツ外野手については「昨年彼は困難なことを成し遂げた。6ヶ月の間も爆発し続けるのは難しい。決してスランプに陥らなかった。打率.340をマークするには、第一に健康であり続けないといけない、そして第二に常に気持ちを保つことだ。彼は”良い”ではなく”完璧”を求めている。それが彼をより偉大にしているのだろう」とコメントした。
 
 キャンプを視察し「自分が目にしたものに満足しているよ」と述べるオルティス氏。連覇については「もちろんさ。チームへの信頼度は去年以上だ」と太鼓判を押す。2004年、2007年、2013年と3度のワールドシリーズ制覇に貢献し、自身の背番号”34”が永久欠番とされているレジェンドが感じたレッドソックスの強さは今季も揺ぎないものとなりそうだ。




  • 記者募集