データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダル擁するカブスVSカージナルスなど候補 MLBが来季2年連続の英ロンドン開催検討

2019/02/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



今夏には王者Rソックス対ヤンキースを開催

 MLB機構が、2020年に英国・ロンドンでニューヨーク・メッツ対ワシントン・ナショナルズ、またはダルビッシュ有投手を擁するシカゴ・カブス対セントルイス・カージナルスのいずれかの開催を検討していることが分かった。米メディア『Yahooスポーツ』が8日(日本時間9日)、伝えている。
 
 メジャーリーグは今季、6月29日(同30日)から30日(同7月1日)にかけて史上初となる英国開催の公式戦としてボストン・レッドソックスとニューヨーク・ヤンキースのアメリカン・リーグ東地区の“ライバル対決”が行われるが、それに続き早くも来季の開催が検討されている。
 
 同サイトが米メディア『AP通信』の報告として伝えたところによると、来季の対戦カードとして検討されているのは、「ニューヨーク・メッツ対ワシントン・ナショナルズ、またはシカゴ・カブス対セントルイス・カージナルス」のいずれかだという。カブス戦の開催となれば、今季完全復活を期すダルビッシュの登板の可能性も出てくる。
 
 また野球労使協定によれば、2020年はこの英国での試合の他にアジア地域での開幕戦、メキシコでの試合(4月)、そしてプエルトリコあるいはドミニカ共和国での試合(5月)の開催が求められているという。