データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ハーパー&マチャド未契約に不満の声続々 停滞のFA市場に嫌気「選手にとって混乱、失望」

2019/01/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



選手側の“欲張り”を否定「自分がGMならチームに入れたい」

 ブライアントは、昨年に続き何故これほどまでFA市場が減速しているかについて問われ「理由は分からない」と述べたものの、「十分なチームが競争力を発揮しようとしていないため」という可能性を推測。
 
「資金を持っているチームはたくさんあるが、彼らはそれを実行しようとしていない。それは自分たち選手にとって非常に混乱する。自分がオーナーや社長、またはGMだったら自分のチームにハーパーやマチャドを入れたい」と自身の考えを明らかにした。
 
 さらに、「彼ら(ハーパー、マチャド)は全てのチームにとって望まれるべき選手だと思う。しかし、チームがそれを示していないのは、彼らを失望させることになるかもしれない。彼らが“欲張り”であるからではないんだ」と主張し、高額な契約を要求するのは選手としての価値がそれだけ高いからであり、そういった選手たちが多くの球団から求められるべきだとしている。
 
 球団にとっては経営状況や戦力調整などにおいて様々なハードルがあり、より安価で必要なポジションの選手と契約したいという思惑があると思われる。しかし、ハーパーとマチャドはその類まれな能力や集客力を持ち合わせてるスター選手であることにも違いはない。メジャーリーグ人気を左右しかねないオフの動きは、今後どんな展開を見せていくことになるのだろうか。

1 2


  • 記者募集