データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



殿堂入り確実の7選手にイチローが選出 トラウトは「すでに他の多くの殿堂入り選手を上回る」

2019/01/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 
 米公式サイト『MLB.com』は16日(日本時間17日)、「殿堂入りに疑いのない今季のプレーヤーたち」として31選手を紹介。その中でも殿堂入りが確実な選手として、イチロー外野手を含む7選手を取り上げた。
 
 同サイトは冒頭で、ロサンゼルス・エンゼルスに所属する若きスーパースターのマイク・トラウトについて紹介。7年のフルシーズンを過ごして、7年連続のオールスター出場、打点王、盗塁王、アメリカン・リーグMVP2度など、数多くの功績をたたえた。また、27歳のトラウトの活躍に対して「殿堂入りの資格条件となる10年以上を満たしてはいないが、すでに他の多くの殿堂入り選手を上回ることを成し遂げている」と賛辞を贈った。
 
 1位に選ばれたのは、同じくエンゼルスのアルバート・プホルス内野手。10年連続で3割30本100打点を達成したスラッガーは、MLB史上最高の打者の1人と称され、メジャー18年間で、打率.302、3082安打、633本塁打、1982打点と驚異の数字を残している。
 
 そして、6位にはシアトル・マリナーズに在籍するイチロー外野手もランクイン。「イチロー? 彼は2018年、15試合に出場し、引退したのでは?」と前置きしたうえで、今年3月に東京で行われるオークランド・アスレチックスの試合に出場する可能性があることを指摘。2019シーズンも、メジャーリーガーとしてプレーするだろうとしている。
 
同サイトに取り上げられた上位7選手は、以下の通り。
 
1位 アルバート・プホルス(ロサンゼルス・エンゼルス)
2位 ミゲル・カブレラ(デトロイト・タイガース)
3位 マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
4位 ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)
5位 クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)
6位 イチロー(シアトル・マリナーズ)
7位 マックス・シャーザー(ワシントン・ナショナルズ)