データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、イチローはともにスタメン外れる MLB公式が現時点での開幕オーダー予想

2019/01/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , ,



エンゼルスはプホルスが「5番・DH」、移籍組のボーア、ルクロイも

 米公式サイト『MLB.com』が15日(日本時間16日)、15日時点での各球団の予想開幕オーダーを発表。ロサンゼルス・エンゼルスでは、右肘靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けてリハビリを進めている大谷翔平投手はオーダーに名を連ねず。また、3月に日本で開幕戦を行うシアトル・マリナーズのイチロー外野手も入らなかった。
 
 エンゼルスは、大谷は指名打者(DH)としてラインナップに含まれず、その代わりにアルバート・プホルス内野手が「5番・DH」に入った。ザック・コザート内野手、マイク・トラウト外野手、ジャスティン・アプトン外野手の1番~3番は昨季も見られた流れだが、4番には新しく加入したジャスティン・ボーア内野手が入り一塁。ボーアはここ4年で3度20本塁打以上を記録し、高打率も期待されている30歳の強打者だ。
 
 また、デビッド・フレッチャー内野手、テイラー・ウォード内野手、新加入のトミー・ラステラ内野手がスプリング・トレーニング(春季キャンプ)でポジション争いをすることになるが、現時点ではフレッチャーが「8番・二塁」の位置に置かれている。そして、こちらも移籍組の正捕手候補、ジョナサン・ルクロイ捕手が9番となり、大谷を欠いても上位から下位までの攻撃力は決して低くはない。
 
 昨季22本塁打の大谷が指名打者として復帰した場合には、プホルス、ボーアのいずれかが一塁を守り、層の厚いより強力な打線が形成されることが予想される。
 
 同サイトが予想した現時点でのエンゼルスの開幕オーダーは次の通り。
 
1番(三)ザック・コザート
2番(中)マイク・トラウト
3番(左)ジャスティン・アプトン
4番(一)ジャスティン・ボーア
5番(指)アルバート・プホルス
6番(遊)アンドレルトン・シモンズ
7番(右)コール・カルフーン
8番(二)デビッド・フレッチャー
9番(捕)ジョナサン・ルクロイ
 
 一方、3月20日~21日日本でオークランド・アスレチックスと開幕戦を戦うシアトル・マリナーズは、イチロー外野手の名前が現時点ではオーダーに含まれなかった。昨季途中で会長付特別補佐としてチームにサポートに回ったイチローだが、今季は再び選手としてプレーする可能性がある。年齢とともに成績は下降傾向であるものの、そこは日本とMLBが誇るレジェンド。万全の体勢で選手としてチームに加わり、活躍に期待したいところだ。
 
 現時点でのマリナーズの開幕オーダーは次の通り。
 
1番(中)マレックス・スミス
2番(二)ディー・ゴードン
3番(右)ミッチ・ハニガー
4番(指)エドウィン・エンカーナシオン
5番(三)カイル・シーガー
6番(左)ドミンゴ・サンタナ
7番(一)ライオン・ヒーリー
8番(捕)オマー・ナルバエズ
9番(遊)ティム・ベッカム