データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



今季メジャー最優秀監督賞が発表 ア軍メルビンは現役監督最多の3度目の受賞

2018/11/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 今季メジャーリーグの最優秀監督賞が発表され、アメリカン・リーグはオークランド・アスレチックスのボブ・メルビン監督、ナショナル・リーグはアトランタ・ブレーブスのブライアン・スニッカー監督がそれぞれ選出された。米公式サイト『MLB.com』が13日(日本時間14日)、伝えた。
 
 メルビン監督は10年以上の指揮経験があるベテラン監督。今回は2007年(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)と2012年(アスレチックス)に次いで3回目の受賞となり、現役監督ではシカゴ・カブスのジョー・マッドン監督に並んで最多となった。
 
 今季はブレイク・トライネン投手ら擁する救援防御率リーグ2位の強力ブルペン陣を上手く使いこなし、試合終盤に圧倒的な強さを発揮。3年連続地区最下位からヒューストン・アストロズと首位争いを繰り広げるまでチームを浮上させていた。
 
 一方、スニッカー監督はこれが初受賞。2016年のシーズン途中に代理監督に就任し、翌年から正式にブレーブスの監督になると再建途中だったチームを率いて今季はチーム5年ぶりの地区優勝を果たした。
 
 また、ロナルド・アクーニャJr.外野手やオジー・アルビーズ内野手などメジャーに昇格して間もない若手選手が多い中、7月以外全ての月で勝率.560以上を記録するなど安定したチーム運びも目立っていた。
 
 今回受賞した両監督は就任してから地区最下位を1度は経験しており、そこからチームを立て直している。両者とも来季は現チームで監督を務める予定だが、その実績からこれからの監督要請は多くなりそうだ。