データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



カブス、先発左腕ハメルズが年俸22.6億円で残留 スマイリーはレンジャーズへ放出

2018/11/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 
 シカゴ・カブスは2日(日本時間3日)、左腕コール・ハメルズ投手との来季契約オプションを行使することを発表した。また、ドリュー・スマイリー投手をテキサス・レンジャーズに放出した。米メディア『ESPN』が報じた。
 
 メジャー13年目のハメルズは、今季7月にレンジャーズから加入。カブスでは12試合に登板して4勝3敗、防御率2.36の成績を残し、チームは来季年俸2000万ドル(約22億6000万円)の契約オプションを行使。通算156勝を挙げている左腕に、来季はシーズンを通しての活躍を期待する。
 
 一方、スマイリーはシアトル・マリナーズ時代の2017年に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場後に利き腕である左肘を痛め、6月にトミー・ジョン手術(靭帯再建手術)を受けた。その後事実上の戦力外となり、同年12月にカブスと2年契約を結んだが、今季はリハビリのため出場機会がなく、レンジャーズへトレードで移籍することとなった。なお、トレード相手は後日発表される。