データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



全米が歓喜!? ベッツがWSで盗塁し条件クリア…「タコベル」がタコス無料配布を決定

2018/10/24

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手が23日(日本時間24日)、ロサンゼルス・ドジャースとのワールドシリーズ初戦に「1番・ライト」で先発出場。初回に盗塁を記録し、米国のファストフード店『タコベル』がタコスを1人一食まで無料提供することが決まった。
 
 ベッツは1回裏、先頭打者として中前安打で出塁。すると続く2番アンドリュー・ベニンテンディ外野手の打席の初球にスタートを切り、見事盗塁を成功させた。ベッツの躍動で勢いづいたレッドソックス打線は初回にいきなり2点を先制した。
 
 この盗塁で、『タコベル』の開催するキャンペーンの条件がクリアされた。キャンペーンの内容は「ワールドシリーズの試合で盗塁が記録された場合、米国内の店舗でタコスが1人一食無料で提供される」というものだ。MLBと『タコベル』のタイアップ企画は2007年に初めて行われ、今年で7度目を迎えている。
 
 『タコベル』はカリフォルニア州発の全米で人気を博するファストフードチェーンで、日本にも8店舗が進出している。一番の目玉メニューはタコスで、他の企業とのタイアップ企画を多く行うことでも知られている。
 
 ミルウォーキー・ブリュワーズが今季最終盤に12連勝を記録し、地元ハンバーガー店がハンバーガーを無料配布したのも記憶に新しい。今回の『タコベル』のキャンペーンはさらに大規模になる見込みで、全米を巻き込むムーブメントとなりそうだ。タコスの無料配布期間は、現地時間の11月1日午後2時から午後6時と予定されている。
 
 タコスの大盤振る舞いでますます注目を集めるワールドシリーズ。世界一の栄冠を目指し、熱い戦いはまだまだ続く。