データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



負傷離脱のRソックス・モアランド、復帰へ意欲 昨季PSで打率.385「出場へ準備できる」

2018/10/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 怪我で離脱しているボストン・レッドソックスのミッチ・モアランド内野手が14日(日本時間15日)から始まるヒューストン・アストロズとのアメリカン・リーグ優勝決定戦に出場する意欲をみせた。米公式サイト『MLB.com』が13日(同14日)、伝えた。
 
 ニューヨーク・ヤンキースとの地区シリーズ2戦目で右ハムストリングスを痛め、負傷離脱となっているモアランド。しかし翌日に控えたリーグ優勝決定シリーズ第1戦へ向けて復帰を望む意思をみせた。
 
 同サイトによると、モアランドはインタビューで「もし試合出場の機会があるならば、それに向け準備することはできると考えている」「自分の背番号を呼ばれた時のために準備するだけだ」と述べ、復帰への意欲をみせた。
 
 モアランドは、昨季のポストシーズンで打率.385の好成績を収めた他、テキサス・レンジャーズ時代を含めポストシーズンに通算で39試合出場しており、経験も豊富にある。一塁守備も優れているため、復帰できれば心強い存在となるだろう。