データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ヤンキース、記録づくめのシーズン100勝目! 1シーズン3チーム到達はMLB史上初の快挙

2018/09/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



チームはMLB新記録のシーズン265本塁打。新人アンドゥーハーはディマジオ超え45二塁打

 アメリカン・リーグでワイルドカード1位となったニューヨーク・ヤンキースが29日(日本時間30日)、敵地フェンウェイ・パークでのボストン・レッドソックス戦に勝利し、今季MLBで3チーム目となる100勝目を挙げた。1シーズンに3チームが100勝を達成するのは史上初の快挙だ。
 
 ヤンキースは、1-1で迎えた4回にグレイバー・トーレス内野手の第24号2ラン本塁打などで3点を挙げ勝ち越しに成功。このトレースの本塁打で、今季チーム265本塁打となり、前日に並んだ1シーズンでのメジャー最多本塁打記録を更新している。
 
 2点差とされた5回にも、ミゲル・アンドゥーハ―内野手のタイムリー二塁打とオースティン・ロマイン捕手のタイムリー安打で3得点。なお、アンドゥーハーが放った二塁打は今季45本目で、それまでジョー・ディマジオ氏が持っていた新人でのフランチャイズ記録を更新した。
 
 8回、9回にそれぞれリリーフ陣が失点を重ねたが、最後はクローザーのアロルディス・チャップマン投手が締め、ヤンキースが8-5で勝利を収めている。
 
 ヤンキースは、この勝利でワールドチャンピオンに輝いた2009年以来となるシーズン100勝に到達。今季ではボストン・レッドソックス、ヒューストン・アストロズに続いて3チーム目で、1シーズンで3チームが100勝に到達したのはメジャー史上初めての快挙となった。

1 2