データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



アストロズ、2年連続8度目の地区V 100勝到達で球団記録の更新にも期待

2018/09/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 
 アメリカン・リーグ西地区優勝へのマジック「2」としたヒューストン・アストロズが25日(日本時間26日)、敵地でのトロント・ブルージェイズ戦に4-1で勝利。同地区2位のオークランド・アスレチックスがシアトル・マリナーズ戦(セーフコ・フィールド)に敗れ、アストロズの2年連続8度目の地区優勝が決まった。
 
 アストロズは、初回1死二塁から3番アレックス・ブレグマン内野手のレフトスタンドへの31号2ランで先制。3回に1点を奪われたが、6回にタイラー・ホワイト内野手の適時打と代打エバン・ギャティス捕手の犠飛で2点を加えて、4-1とした。
 
 投げては、先発ジョシュ・ジェームス投手が5回4安打1失点の好投。投手陣6人の継投で、最後はロベルト・オスーナ投手が三者凡退の完璧リリーフで締めた。
 
 アストロズはこの日の勝利によって、2年連続の100勝を達成。1シーズン最多勝利の球団記録は1998年の102勝となっており、レギュラーシーズン5試合を残し、球団記録の更新にも期待がかかる。