データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ヤンキース、ポストシーズンへ補強の手緩めず ジャイアンツ・マカッチェン獲得へ

2018/08/31

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 サンフランシスコ・ジャイアンツのアンドリュー・マカッチェン外野手がニューヨーク・ヤンキースとの契約に合意したもようだ。米公式サイト『MLB.com』が30日(日本時間31日)、消息筋の話として伝えた。
 
 ヤンキースは若手2選手をジャイアンツへ放出する交換トレードとなるという。そのうち1人はアビアタール・アベリーノ内野手とみられる。
 
 マカッチェンは走攻守揃った外野手。2009年にピッツバーグ・パイレーツでメジャーデビューし、球団を代表するスター選手として活躍。2013年にはナショナル・リーグMVPを獲得した。今季はジャイアンツで130試合に出場し打率.255、15本塁打、55打点、13盗塁。
  
 ヤンキースは、主砲アーロン・ジャッジ外野手が右手首骨折で離脱しており、ポストシーズン争いを見据え、外野手補強に動いたようだ。