データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB球宴、エンゼルス・トラウトが今季象徴の本塁打! 自身3度目MVP獲得へ前進

2018/07/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 「第89回オールスターゲーム」が17日(日本時間18日)、ワシントン・ナショナルズの本拠地であるナショナルズ・パークで行われ、3回にマイク・トラウト外野手(エンゼルス)が豪快な本塁打を放った。
 
 トラウトは「3番・センター」で先発出場し、3回に第2打席を迎えると、ナショナル・リーグ2番手のジェイコブ・デグロム投手(メッツ)と対戦。カウント1-2から91.8マイル(約148キロ)の速球を捉えると、ライナー性の打球は左中間のブルペンへ飛び込むソロ本塁打となった。
 
 過去2014年、2015年と2年連続でオールスターMVPを獲得しているトラウト。シーズン前半だけで25本塁打を放つなどキャリアハイも狙える今季の絶好調ぶりを、このオールスターでも発揮した。