データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



Dバックス平野、1回を無安打無失点 4失点炎上後初の登板で安定感披露

2018/07/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が13日(日本時間14日)、敵地でのアトランタ・ブレーブス戦に中継ぎ登板。1回を無安打、1三振、1四球、無失点とした。
 
 平野は7回裏にチームが2-1と1点をリードした状況で登板。前回登板で1/3回で4失点と打ち込まれた平野は、この日は先頭のアクーニャに四球を出すも、続くスワンソンを左飛に打ち取る。その後はカルバーソンをフルカウントから空振り三振に打ち取ると、1番・インシアーテを二ゴロに抑え、無失点で終えた。