データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



田澤純一、タイガースを自由契約 今季2度目の通告、3Aで7試合に登板も防御率9.39

2018/07/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 米マイナーリーグ公式サイトは9日(日本時間10日)、デトロイト・タイガース傘下3Aに所属する田澤純一投手が自由契約になったと発表した。
 
 今季、メジャー10年目の田澤。開幕はマイアミ・マーリンズで迎え、22試合に登板し1勝1敗、防御率9.00、20回を投げて被本塁打は6と深刻な1発病に陥っていた。5月17日(同18日)に自由契約となり、6月4日(同5日)にタイガースとマイナー契約を結んだ。
 
 田澤は3Aトレド・マッドヘンズでプレー。7試合に登板し、0勝1敗、防御率9.39と結果を残せなかった。
 
 田澤は日本球界を経ずに2009年にボストン・レッドソックスでメジャーデビュー。速球とキレのあるカーブを武器にリリーフ投手として活躍。2013年には71試合に登板し、防御率3.16と好成績を残して同球団のワールドチャンピオンに大きく貢献した。通算成績は379試合に登板し、21勝26敗、防御率4.16、370奪三振。