データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷、チャップマンと初対決!164キロ速球に遊ゴロ 渾身の全球ストレート勝負に屈する

2018/05/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、敵地でのニューヨーク・ヤンキース戦に「5番・指名打者」で先発出場。第4打席ではヤンキース守護神のチャップマンと初対決となるも遊ゴロに倒れた。
 
 前日の試合では5打席で二塁打2本、四球2つでチームの勝利に貢献した大谷。これまで27試合に出場し、打率.319、6本塁打、19打点と結果を残している。その大谷がこの日対戦するのはヤンキースエースのセベリーノだ。大谷は4月27日のヤンキース戦でもセベリーノの対戦。初対戦の初打席で内角の速球をとらえ、ソロ本塁打を放っている。
 
 大谷は2回にヤンキースファンの大ブーイングを浴びながら先頭打者として登場。第1打席は外中心の配球でまったく手が出ずに、見逃し三振に倒れた。4回の第2打席でも外中心の配球は続き、四球で出塁した。1-1で迎えた6回の第3打席は、外の球を中堅方向に弾き返すも、相手守備陣のシフトに阻まれ、遊ゴロに倒れた。
 
 8回の2死一塁で迎えた第4打席ではヤンキースの守護神のチャップマンが大谷の打席で登場し初対戦。大谷への2球目が暴投となり、得点圏へ走者が進み、2-2から101.9マイル(約164キロ)の速球を弾き返すも遊ゴロに倒れた。