データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



マリナーズ160勝右腕が史上7人目の10年連続開幕投手「名誉なこと」

2018/03/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 シアトル・マリナーズのエース、フェリックス・ヘルナンデス投手が10年連続となる開幕投手を務めることになった。
 
 ヘルナンデスはベネズエラ出身の31歳で、2010年にサイ・ヤング賞を受賞するなど通算160勝を誇る。メジャー14年目を迎えた今季は、オープン戦で右腕に打球を受けたが順調に回復。24日(日本時間25日)のシカゴ・カブス戦では3回2/3を投げ被安打4、与四球1、奪三振3、失点1という成績だった。
 
 米公式サイト『MLB.com』によれば、ヘルナンデスは「スプリングトレーニングでは8イニングしか投げていないので、例年とは少し違う。しかしやることはいつもと同じ。新しいシーズンのスタートを任されるのは名誉なことで、感謝している」とコメント。スコット・サービス監督も、「彼は健康で、良いトレーニングを重ねている」とアクシデント後の経過を踏まえた上で期待を寄せている。
 
 過去に10年連続で開幕投手を務めた投手は6人おり、ジャック・モリス氏(14年連続、1980年~93年)、ロビン・ロバーツ氏(12年連続、1950年~61年)、トム・シーバー氏(同、1968年~79年)、ウォルター・ジョンソン氏(10年連続、1912年~21年)、スティーブ・カールトン氏(同、1977年~86年)、ロイ・ハラデイ氏(同、2003年~2012年)と錚々たるメンバーとなっている。
 
 マリナーズの開幕戦は29日(同30日)に本拠地セーフコフィールドで行われるクリーブランド・インディアンス戦で、インディアンスの先発は昨季サイ・ヤング賞を受賞したコーリー・クルーバーの予定。