データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



米有名記者も大谷に大注目!?「野球界で最も気になる男?答えは簡単。大谷翔平だ」

2018/02/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 MLBでのキャリアをスタートさせたエンゼルスの大谷翔平投手。前日にはスプリングトレーニングで初ブルペンに入るなど、本格的な二刀流選手として連日注目を浴びている。もちろん大谷を追いかけているのは日本メディアだけではない。米国メディアも大注目だ。15日(日本時間16日)には米国で最も有名な記者の一人であるケン・ローゼンタール氏も「フォックススポーツ」で「野球界で最も気になる選手」として大谷を紹介した。
 
 「2018年に野球界で最も気になる男?答えは簡単。大谷翔平だ」とローゼンタール氏は大谷を紹介。「日本から来た男は、エンゼルスで先発投手だけではなく、指名打者としてもデビューすることになっている」として、大谷の起用方法を語った。
 
 さらに、大谷の23歳という年齢にも注目し、現カブスの主砲クリス・ブライアント内野手がチームに入団したときと同じ年齢だと言及。一方で大谷とブライアントの違いについては、「エンゼルスは大谷を大学生の有望株がチームにやって来たときと同じように扱うだろう。しかし、ブライアントがやっていないこと、新しい文化への挑戦と、投手と打者の二刀流への挑戦に直面する」と紹介した。
 
 また、エンゼルスは大谷を先発ローテーションの柱として期待していること、打撃では可能性として投手ほど活躍できない点を挙げながらも、「大谷のショーはとても興味深くなる」と熱弁した。
 
 まだ、レギュラーシーズンどころか、実戦形式デビューもない現時点でも高名な記者にここまで言わせる23歳。スプリングトレーニングでの現時点での主役は間違いなく大谷だ。