データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





大谷、MLB公式選出の今季の楽しみでトップに選出 トラウト育成したエンゼルスの手腕に期待

2018/02/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 今季からロサンゼルス・エンゼルスでプレーする大谷翔平投手。大谷は既に渡米しており、14日から開催されるスプリング・トレーニングからいよいよエンゼルス・大谷が始動する。
 
 今オフは移籍市場の動きが遅くなっているが、米国でも非常に珍しい二刀流で、労使協定によって契約金と年俸が制限されていたことなどから大谷の争奪戦は非常に大きな注目を集めた。そして、日本球界では投打で抜群の実績を残していたこともあり、エンゼルスに移籍が決まってからも全米から熱い視線が送られ続けている。
 
 現地でも有望株ランキングの上位に常に名を連ねるなど“大谷フィーバー”が冷めやらぬ中、MLB公式サイトでは4日(日本時間5日)付で「シーズン開幕が楽しみな10個の理由」と題した特集を掲載し、大谷の移籍をトップで取り上げた。
 
 記事では「約100年ぶりとなる二刀流スター・大谷が、いよいよアリゾナ州・テンピにあるエンゼルスのキャンプ地にやって来る。そして、彼は数日もしないうちに日本のベーブ・ルースとして私達の期待に応えてくれることになるだろう」と評されており、高い期待を寄せられている。
 
 また「現役最高選手」の呼び声が高いマイク・トラウト外野手との共演も楽しみにされているようで、トラウトを育成したエンゼルスがメジャーの舞台で大谷をいつどのように起用するかは、2018年シーズンに強く興味をそそられることの1つとなることは間違いないとも評されている。
 
 同特集ではヤンキースのチーム本塁打記録更新の可能性、アストロズの超強力先発陣なども今季の楽しみとしてピックアップしており、大谷はメジャー屈指の両球団に匹敵するほどの注目を集め続けているようだ。

スポンサードリンク