データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



強豪集うポストシーズン。一戦必勝の短期決戦を戦い抜く5人のエース達<ナ・リーグ編>【編集部フォーカス】

2017/10/05

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , ,



現役最強左腕

 

 
クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)
27試合 175回 18勝4敗 202奪三振 30四球 防御率2.31 Whip0.95
 
 現役最強左腕と称されるドジャースの絶対的エース・カーショウ。今季は腰痛の影響で7月下旬から8月にかけて離脱してしまったが、圧倒的な実力は健在。速球と落差の大きいカーブ、変化の鋭いスライダーなど武器として勝利数・防御率の2冠を達成した。
 
 ポストシーズンは通算で18試合に登板して防御率4.55とあまり相性は良くないが、今季こそはチームを世界一に導きたいところだ。

1 2 3 4 5 6