データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチロー、代打で二ゴロ マ軍直近10戦8敗でワイルドカード争いから後退

2017/09/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、5日(日本時間6日)に本拠地でのワシントン・ナショナルズ戦の7回に代打として登場。二ゴロに打ち取られた。
 
 イチローは7回裏にチームが0-1とリードされた2死二塁で代打として登場。相手の失策から生まれたチャンスだったが、左腕のソリスから追い込まれて二ゴロに打ち取られた。前日に日米通算塁打数で王貞治氏の5862に並んだが、記録更新はお預けとなった。
 
 試合はナショナルズの先発ストラスバーグ、マーリンズの先発デスパイネが好投。2回にセベリーノの適時打で先制をしたナショナルズが、8回にマーフィーのソロ本塁打で追加点を加える。マーリンズは9回裏にムーアの犠飛で1点を返したが、1-2で接戦を落とした。
 
 マーリンズはこの敗戦で3連敗。直近10戦で8敗と、ワイルドカード争いまで6.5ゲーム差とかなり厳しい状況に追い込まれている。
 
 また、現在MLB通算3070安打として、歴代21位のキャップ・アンソンまで残り11本としているイチロー。さらに、代打安打のMLB記録まで残り4本と迫っているが、残りは24試合。どこまで記録を伸ばすことができるのか注目が集まっている。

スポンサードリンク