データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



普通に知っている? MLBの日本人初○○のあれこれ<投手部門編>【編集部フォーカス】

2017/07/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



■日本人初セーブ

 

 
長谷川滋利投手、1998年6月4日
 
 公式記録として初めてセーブが記録されたのが1969年であるので、村上氏が1964年に記録したセーブ(6点差で登板し1回を無失点)は扱わない。97年に海を渡りエンゼルス所属となった長谷川滋利投手が98年6月4日にセーブを記録。後に所属することとなるマリナーズ戦で5-2と3点リードした状況の8回裏無死一二塁から登板。2回を4三振、無失点に抑え初セーブを記録した。

【次ページ】■日本人初完封
1 2 3 4 5 6 7



  • 記者募集